美瑛ドライブ~旭山動物園、雨だから出会える景色を楽しむ

北海道・夏家族旅行、5日目最終日。朝、雨の音で目覚める。素直に旭岳姿見散策は諦めたほうがよさそう。その分、旭山動物園に行くことにしよう。美瑛は一応回ってみようか。

スポンサーリンク

雨なりの風景を楽しめばいい。どこへ行っても家族旅行、楽しいよね。

雨の日のお勧めプランはないようだ

雨か。せっかく旭岳温泉まで来て、本来がっかりしなきゃいけないところなんだろうけど、正直ちょっとほっとしてる。

これで堂々と旭岳登山を諦められる。昨日、上富良野岳に登頂して、力の限りを使い切ったので、今日はロープウェイで上がるだけでいいよね。昨日の時点でそうい予定。

旭岳ロープウェイを登った姿見周辺の遊歩道を散策するだけでも、十分満足できるし1時間ぐらいの軽いハイキングみたいな感じで楽しい。

でもその姿見散策さえかなり辛そうな感じの奴がいた。一番元気な年齢のはずの高校生女子・・・ど~した、その歩き方!筋肉痛でまともに歩けてないやん。

降ってるし、もうゆっくりしたらいいんちゃう?

宿の人も、雨の日のお勧めは?って聞いたらすごく困ってたし。チェックアウトまでごろごろしようよ。朝食前に一風呂、終わってからもゆっくり入って、 温泉満喫。

そうこうしてるうち、朝からの強雨も降ったり止んだりの程々の天気になってきた。

とりあえず美瑛に向かう、しか思いつかない

美瑛周辺、夏休みシーズンピークは過ぎてるから、激混みというわけではないけど、まあやっぱり人は多い。

展望台、セブンスターの木、マイルドセブンの丘等々、 観光ポイントとなる場所はいくつかある。団体ツアーのバスが、後からやってきては、どっと人を降ろす、みんな忙しく写真を撮って、 そそくさとまたバスに吸い込まれていく。

そんな光景を何度も見た。団体ツアー・・・私は苦手かな。

連れて行かれた場所って、どうしても印象に残りにくい。 自分がそこに行きたいと思って手段やルートを調べて、宿をとって、主体的に動く。

旅行当日までの、プランを練った時間や思い、目的地に着くまでの苦労した体験が、感動を倍増させる。 有名な観光地にに行ったことがある、という事実が大切なんじゃない。

その場所に立った時の空気感、時間の流れ、何かに包まれた感覚、それらが自分だけの宝物になる。そんな空間の中に気のすむまで浸っているのが好きなのだ。

ガイドブックを徹底的に読み込んでいく、というのもひとつだし、でも時には何の前情報もなく、たまたまその日で出会えた人や景色に感謝する、そんな旅をするのもいい。

天気はイマイチのままだったけど、それはそれでよし

お天気はずっとすっきりしない曇りときどき雨、な感じだったので、ガイドブックに載ってるようなコントラスト感はなかったものの、今日の天候でしか見られない、落ち着いたしっとりした風景に出会うことができた。十分満足。

ガイドブックの写真にあるのは、その場所の一番わかりやすい美しさだからね。それを期待する意味はあんまりない。

どうして富良野美瑛って、こんなに人気で、人が多いのか?あんまり努力しなくても、綺麗な絵画的風景をみれるからなのかな。

美瑛をひととおり回った後、旭山動物園向かう。2年前にも行っているので、今回は当初予定に入れてなかったけど、雨が降ったから行けることになったわけやね。前来た時、すごく楽しかったから、また楽しみだな。

スポンサーリンク

旭山動物園の駐車場は無料の「東門」がお勧め

相変わらず雨は降ったりやんだりだけど、なんとか大丈夫な感じ。これなら動物たちにもちゃんと会えそう。

助手席のしっかり者の長女が、ちゃちゃっとネットで調べて、「ちゃんと無料の駐車場に停めなよ」とアドバイスしてくれた。

そういえば前回きた時は、何も考えず有料駐車場に止めてしまった気がする。

来場者の急増に対応するためには、これら民間の有料駐車場がないと、旭山動物園だってすごく困ったことになるよね。

だから有料駐車場が悪いわけではないし、どこにとめるかは好きに決めれば良い事。そりゃもちろん無料の方がありがたいですよ。

旭川市街や空港から行くと無料の「正門駐車場」がまず現れるけど、 普通すでに満車でしょう。そこから延々と続く「西門駐車場」はどれも有料、500円なり。

呼び込みのおばさんおじさんがかなり頑張ってるけど、同時に周りを注意深く見ると、「東門駐車場空車あり」の看板を持った控え目な係員の人もいる。 この看板を見つけたら安心して東門駐車場まで進めばいい。こちらは無料です。

我々ももちろん東門駐車場に停めた。「やった500円は大きい!やっぱり私がいないとダメだね」(前回は長女不在)と、大学生女子ドヤ顔。ほんと頼りになるわ~。

ちなみに前回止めた広めの西門駐車場も場所的には便利だった。でも無料の駐車場があるって知ってたら、そっちに停めてたかな。いまさらどうでもいいけどね。

歓迎してもらってるかんじが、気持ちいい

入園して最初にすごいって思ったのは、傘。なに?この動物園、貸し傘があるんだ!オレンジ色の傘には園内地図が書いてあって、記念に持って帰りたくなるようなかわいさ(笑)

ふつう雨だったら、 動物園に行く予定なんて取り止めるから、 他の動物園に貸し傘があるかどうかは知らないんだけど。

 

さすが観光地、旭山動物園。 雨だからといって入場者数がそれほど減るわけではないんだ。当たり前に混んでる。

でも来てよかった。2度目でも楽しい。行ってみると人気がある理由がすごくわかる。この動物園は係員の人たちも動物たちも園全部がお客さんをウェルカムしてくれている。

おもてなしの心が感じられるのだ。動物達のサービス精神の旺盛さは並大抵ではなく、自分の仕事をちゃんと心得てる。係員の人たちとの信頼関係がそうさせるのだろう。

東京の上野動物園には何十回と行ったけど、一度もこんなやる気のある動物達に会ったことはない。都会は人も動物も疲れているのかな~?

係員の人達はお客さんに注意する言葉ですらなぜかあったかいし、質問したらすごく嬉しそうに丁寧に答えてくれる。

動物たちのこと本当に大好きで、 自分たちが大好きなものをたくさんの人に知ってもらいたいという思いが伝わってくる。

間違いなく大人でも楽しめる動物園。家族みんなであったかくなれる動物園だと思う。

動物園なんて子供のもんでしょ、なんて、思っちゃうと損します。旭川近辺でもし時間ができたら迷わず行くべし!

飛行機まで時間があったら旭川ラーメンですよね

旭山動物園を閉館まで堪能して、飛行機まで少し時間あるね、どうしよう。ま、ここはやはり旭川ラーメンで締めでしょーね。

動物園からなるべく近くでって見つけたところは、残念、定休日。次に目指した2件目は、定休日でもないのに、行ってみるとなぜかおやすみ( ;∀;)

空港で食べればいいか~と諦めかけたけど、もう一件だけトライしてみよう。車を少し走らせるとすぐみつかった。

よかった~やってる、やってる。「らー麺 火ぷり家」さん。

私、普段ラーメン食べないので、 ラーメンを語る資格はないんだけど、なかなか美味しかった。

特にちぢれ麺好きの次女にはぴったりはまったようで。後から知ったけど旭川ラーメンって醤油味が定番なんだってね。

でも4人中ひとりも醤油ラーメンを頼まず。息子はいつでもどこでも塩ラーメンだし、長女は味噌派、私と次女はとんこつ派(笑)。

頂いた味噌ラーメン赤味噌ラーメンともに、塩味、脂分、だし味等々バランスが絶妙で、非常にまとまりがいい。きっと何度食べても飽きない味だと思う。ちなみに一杯750円。

腹も満たされたし、後はレンタカー返して空港に行くだけ。今回は運転がんばったよな~。いつも夫に任せていたけど、意外に私、自分でも運転できるやん。

やってくれる人がいないと自分でなんとかしなきゃ、となるもんだ。少し自信ついたよ。子供達にもパパの運転より乗り心地いいと好評だったしね。

おかげでいっそう北海道が身近になった感じ。北海道大好き。また近いうちに来よう。

お土産買って、飛行機のったら絶対爆睡だ(笑)。

帯広から旭川の4泊5日家族旅行無事終了!

4人で共有できたたくさんの時間と空間に感謝!ありがとう!!

スポンサーリンク