浦安花火大会2018浴衣ででかけよう!当日着付け教室開催

浦安花火大会2018年7月28日(土)、今年こそ浴衣で出かけたい!当日自分で着付けしてそのままでかけられるといいですよね。

スポンサーリンク

昨年は親子分浴衣バッチリ用意したのに、なんと当日雨。結局、諦めて洋服で・・・。私はそんなひとりでした。

昨年のリベンジ!今年こそ、 浴衣ででかけて、いつもと違う自分を体験しましょう!

ヨガ&着付け WS(ワークショップ)詳細

普段、忙しい忙しい、が口癖になってませんか?
もしそうなら、せっかく年に一度の花火大会を機会に、自分自身の「今、ここに、集中する」、それを「ヨガ&浴衣」で体験しましょう。(浴衣きてヨガするわけではありません、念の為)


ヨガでしっかりと整えられた心身で、浴衣を着ることに集中してみましょう。マインドフルネスの実践です(^^)

なにか物事に取り組むとき、なんとなくやるのと、そのことだけにしっかり集中して行うのでは、その体験は全く違うものになりますよ!

ワークショップ内容

前半はヨガで心身を整え、後半はおだやかに集中して浴衣をきていきます。ヨガのみ、着付けのみ、の参加もOKです。

①ヨガクラス:暑さを乗り切るため、乱れがちな自律神経を整えていきます。

どなたでも参加していただけるリラックス系の内容です。ご要望があればお伝えください。

②自分で浴衣を着ます。着付け&帯結びを体験・習得!!

新しい自分に出会える楽しさを体験しましょう!きっと花火が一層すばらしく感じられますよ。

浴衣スリップを着用したところから、着付け方を学びつつ一緒に浴衣を着ていきます。

帯結びは、初心者の方がご自分で簡単に結べる基本の結び方になります。

原則◆蝶結び ◆文庫 ◆女結び ◆貝の口(要帯締) のいずれかから選んでください。

文庫はお嬢様に、蝶結びは年齢問わず、女結び/貝の口は、お母様におすすめです。

多少のアレンジは可能です。

ばっちりヘアメイクにばっちり着付け、 プロにお願いするのもいいけれど、自分で着れるようになると、断然、浴衣に愛着が増します

今日は浴衣着ようかなって 思う機会が増える。着付けを覚えて、この夏、何度でも浴衣を着てくださいね。

実際着てみると、楽しいからっ!

洋服の時とはちょっと違う自分、浴衣似合うね可愛いねって言ってもらえた瞬間、自分で着たよって言うちょっとドヤ心理、そんなこんなが全部心地いい感覚。

ちょっとだけ頑張ってみる、 普段やらないことをやってみる、浴衣自分で着るなんてめんどくさそ~、無理。そう思ってた自分はどっかいっちゃうから。

やってみれば結構簡単。

やり方がわかれば、物事ってシンプルに見えてくるもの。

これ着付けに限った話じゃない。

ごたごた考えたり悩んだりしてる時間があったら、とにかく動いてみること!やってみること!

浴衣を自分で着てみる。

気軽にトライしてみてほしいです。

そして、欲を言えば、着物っていいな~って、少しでも感じてもらえると嬉しいなぁ!

スケジュール

日時:7月28日(土)13:00〜17:00

①ヨガクラス

13:00〜 90分ヨガクラス

14:40〜 休憩、

必要な方はご自身でヘアセット。着付け前に完了しておきましょう!

②浴衣着付け&帯結び教室

15:00〜 仕上がった方から終了、最長17:00まで。

★そのまま、花火大会にでかけたい方のために★

※ヨガマット先着3名様、無料貸し出しOK(事前予約要)

※ヨガマットお預かりします
日の出、自分YOGAサークル時にお返し可能な方のみ)

開催場所

千葉県浦安市日の出地区(JR新浦安から徒歩10~15分程度)

参加の方に詳細お知らせします

参加費

ヨガクラスのみ、着付け教室のみの参加もOKです。ですが、両方参加すると、かなりお得です!

母娘で参加大歓迎です。小学生以下のお子様と一緒に参加希望の場合は事前にご相談ください。

①ヨガクラスのみ    1500円(中高生1000円)

②浴衣着付け教室のみ  1500円(中高生1000円)

①②両方(ヨガ&着付け)  2000円(中高生1500円)

★母娘でご参加の場合、お二人合計からさらに500円オフ!娘さんが大学生以上でも対象です。

着付け教室の持ち物

・浴衣・半幅帯

・腰紐・伊達締め・コーリンベルト・帯板またはそれに相当するもの

・フェイスタオル1~3枚程度(補整用)必要に応じてご用意ください

・浴衣スリップ:タンクトップ+レギンスなどでもOK

・和装ブラ(お胸のゆたかな方)

・下駄

浴衣や浴衣セット、かなりお安い価格からありますよ!

友人は毎年新しいの買って楽しんでると言ってました。お洋服感覚でステキですよね。実際お洋服よりお手頃なのもあります。
もちろん、高いものは高い(笑)です。

初めは、例えばこんな浴衣着付けセットを購入すると便利でしょう。

スポンサーリンク

余談ですが・・私が着物大好きになったわけ

ひとつひとつのことに心をこめてむきあうこと、いつもそれを大切にしていたい。

そう思って毎日を過ごしています。

スッと姿勢を整え、お気に入りの着物にまずは挨拶する。今日一日よろしく。って。

たくさんの愛に包まれるから

心を込めて、手間をかけて・・・そう今私の目の前にいてくれる着物は、何年もの時間をかけて私と出会うのを待っていてくれた。

糸を紡いだ人の思い、織った人の思い、染色した人の思い、描いた人の思い、仕立てた人の思い・・・・。それらが幾重にも幾重にも重なって私を包んでくれる。

着物を身にまとった時になんだか優しい気持ちになるのは、こんなふうにたくさんの愛に包まれてるからなんだろうな。

そんな感覚があまりにも気持ちいいから、着物が大好きになってしまうわけで。

奥が深すぎるから

私が着付けを習い始めたのは 、長女の成人式に自分で着物を着せてあげたいな、という無謀な思いつきから。

どうせやるなら一生懸命やろう、って、つい頑張っちゃって。気づけば着付け講師の認定証をもらってました。

とはいえ、まだまだ未熟です。

着物って本当にすごく奥が深い。ちょっとやそっとじゃ、太刀打ちできない。だから、日々勉強です。

まぁとりあえず、当初の目標はなんとか達成。娘の成人式には、 無事に振袖着付けして、ディズニーランドに送り出すことができました(=゚ω゚)ノ

でもホントそれまで着物の魅力なんて、全然知らなかったんです。

だって私は絶対着物が似合わない!!

私の成人式の振袖姿の写真がありえないほどブスで、そんなトラウマのせい!?だいたいこんなめんどくさいもの、絶対一生着ない。そう決意したんですね。

結婚式はもちろん着物じゃなくてウエディングドレスだったし、もし娘の結婚式があったとしても、 黒留袖じゃなくって、絶対ドレスででてやろう、って思ってました。

もっと知りたくなってしまったから

でも着物にふれる機会をもつたびに、だんだん変化が起こってきた。似合わなくても着たいと思うようになってて。着物のこともっと知りたいと思うようになってて。

着物を着た時に、着物の魅力に負けないように、中身の素敵な女性になろうなんて、殊勝なことを思うようになってて。

いつかきっと着物が似合うようになる、と信じて、これまたやっぱり日々修行ってことになるわけですね。

手間がかかるから

こんな世界があったんだ。便利、お手軽、簡単、誰にでも、そういうキーワードがもてはやされる今の時代とは真逆の性質しかない。それが着物。

でもそれが私にとってはたまらない価値なのです。

着物を着る時には、ちょっとした心構えと、丁寧さ、そう手間が必要なんですね。

だからこそ、より一層、着物が愛おしくなる。

時間をかけて、手間をかけて。心を込めて。

着物自体を大切に思うのはもちろんだけど、着物を着るための時間そのものが、私にとっては心研ぎ澄まされる大切な時間なんです。

日常の中に、週一回、月一回でも、 ほんのちょっぴりそんな特別な時間をもつこと。

着物を着る度に、日々を丁寧に大切に過ごすことが、自分を本当に豊かにしてくれるのだと、毎回気づくのです。

親の思いがありがたいから

娘の嫁入り道具に?と、決して安くはない金額を、無理して用意して親が作ってくれた着物。それが何年もそのまま箪笥に眠っているというお家は、きっと少なくないと思います。

私自身、母がつくってくれていた訪問着、「これもっていき~」と結婚するとき言われたのに、「そんなん絶対着~ひんからいらんわ。」と無下に言い放ち、実家にずっと置いたままでした。ごめんなさい。

本当にもったいないことです。

もしあなたが着物に少し興味が出てきたら、実家の着物箪笥を開いてみてください。そこにあるのは古い着物かもしれないけれど、あなたに新しい世界を教えてくれるはずです。

ぜひそんな着物たちを手に取って、袖を通してみてくださいね。

若い時には分からなかった着物の魅力が、年齢を重ねたからこそ染み入ってくるということもあるかもしれません 。

☆まずは浴衣から気軽にトライしてみて

花火大会に着物を着て出かける、ほんのひとつ、そんなちょっとした行動が、着物への興味をもつきっかけになればいいなと思います。

正直、着物っていうとなかなかハードルが高いから、まずは浴衣でトライしてみてほしい。
まあ、浴衣なので、着付け方法なんて気にせず自己流で気楽に着ても全然OKですよ。せっかくの機会なので着ないよりは着たほうがいいですから。

完璧をもとめて行動がにぶるなら、とりあえずやってみる、ということを優先してほしいです。

それでもし、もう一歩着物を知りたくなったら、 子供の入学式や卒業式に自分で着物を着るっていうのを次の目標にするのも素敵です。

そういう気持ちになった時には、声をかけてくださいね。きっと何かお手伝いできると思います。

ちなみに私が、公イベントで着物を着る次の機会は息子の卒業式かな。着物で出席します!(息子本人よりも親がはりきってるパターンですww)

着物でお出かけ(^^♪そんな機会をいつかご一緒できるといいですね。

新浦安ヨガサークル「自分YOGA」会員募集

 

スポンサーリンク