プロフィール

こんにちは。しょうこです。

ヨガティーチャー。きらきらママスペシャリスト。

子育てという天職に巡り合った幸運に感謝して、日々精進している。大学生女子・高校生女子・中学生男子の三児の母。

子育ては体力勝負、だから日常生活や家事をトレーニング化して密かに鍛えている。そんな地道な習慣のおかげで、日々若返っているようで、血管年齢&身体年齢はなんと20代。実年齢の半分。

ほぼ毎日、ヨガや瞑想を実践。その恩恵で、いつも心穏やかに過ごしている、つもり。当然子供にイライラすることなんてほとんどない。なんてことはないけど、イライラしてもすぐに忘れる。

大阪出身。みかけによらず、お笑い系ママ。

本人自覚ないけど、意味不明な言動満載のヘンな親らしい。ハッと気づけば子供たちの呆れた視線がとびかっていること度々。「ママって、あほかわいいよね」そう言う子供たちの目には憐みの色。もちろん「あほ」に強アクセント。でも本人はかわいいと褒められたと思い込み喜んでいる。

毎日感謝できることに感謝

子育てって楽しい!子供たち、いてくれてありがとう。子供たちがいてくれるから、私は母でいれる。毎日感謝。

とはいえ、いい時ばかりじゃないし、いつもニコニコしてるママってわけじゃない。親にさえならなければ、経験しなくていい悩みなんて数え切れないもんね。

親になって20年、親なんてなるもんじゃない、もう親やめたい、子供さえいなければどんなに楽か・・・何度思ったことか!?

でも、親にならなければ知ることのできなかった喜びや感動は、それこそ数え切れないほどある。

親になって初めてわかったこともたくさんある。自分との関係性、自分の親との関係性、ほかにもいろいろ。

だから毎日感謝でいっぱい。感謝できるってことにさらに感謝。

きらきらママになろう!みんな幸せがいい

使命と感じていることは、ヨガをお伝えすること。日常生活にヨガを活かすヒントを提供すること。みんながきらきらママになるお手伝いをすること。

私はヨガに出会って、本当に子育てが楽になったから。

ヨガを深めていくなかで、わからないって決めつけてたことが、すとんと腑に落ちる瞬間をたくさん経験してきたから。

そんな気づきの体験のおかげで、自分と子供たちへの理解が自然に深まったことは、ヨガを続けてきた大きな恩恵。

ヨガがやわらかくしてくれるのは身体というより心。やわらかい心だと子育てはとことん楽しくなる。

親子関係は人間関係の原点。だから親子関係がうまくいくと、ほかの全ての関係性も自然にうまくいく。

適切な親子関係を築いている人は人間関係の達人。これ私の信念です。

人の悩みの9割を占めるといわれる人間関係がうまくいくってことは、幸せに生きていけるってことでしょ!

世界中の親子が幸せになるといいな~と思っている。

あなたは愛で溢れている。あなたは愛に包まれている

子育て真っ最中のお母さんは、頑張りすぎて、子育ての大変さばっかりにフォーカスがいって、心にも身体にも、ちから入りすぎちゃって、疲れちゃうんだよね。

そんなママたちに、私はそっと手をあててあげたい。

ふ~~~って、まず息してみようか。繰り返される息をただ感じてみよう・・・。ね、いつも気づかないけど、意外といろんなとこにちからはいってるでしょ?少しずつ、ちから抜けてきたかな?

 

今あなたが息をしているってことは、生きているってこと。

今あなたがここにいるってことは、たくさんの人に愛されてきた証拠。だからあなたはそのままでいい。

あなたがここに存在してるっていうだけで、幸せだって思ってくれる人がいる。

その一人が今目の前にいるあなたの子供。

ゆったりと呼吸が整ってきたら、あなた自身とあなたの子供を思いっきり優しく抱きしめてほしい。

「ありがとう」誰にその言葉を伝えたくなった?その言葉を伝えたい人が、浮かんできたら、何度でも伝えよう。いつもはなかなか口にだせないでいるかもしれない言葉を。

心の中でもいいから、「ありがとう」って。

きらきらママでいたい、それが原動力になる

若々しくてかわいいお母さんだと、子供って嬉しい。

子供が中学生ぐらいになって、 ママと歩いてるの友達に見られたら恥ずかしい、なんて言われたら悲しくない?(笑)

私はいつも子供たちの自慢のママでいたいって思ってて、そのために有効なツールをつねに研究・実践してる。

心と身体はつながってるから、まず身体を整えることは大事。そうすれば心も整っていく。

いいかもって思ったらとりあえずやってみて、自分に合うな、効果があるなと思ったら続ける。その繰り返し。

最初はちょっと努力が必要。でも習慣にしてしまえば努力はいらなくなる。よい生活習慣をつくっていくってことかな。

何かことを成そうとするときに、簡単、すぐに、だれにでも、なんてキーワードはありえない。

大事なのは「続ける」こと。少しずつでも毎日やること。ゼロと1の小さな違いは積み重なると無限の差になるから。

自分が好きなことを楽しんで続ける。なんにでも、どうせやるなら、一生懸命に向き合い取り組む。それを自然体でできているのが私の思う「きらきらママ」。

好きだから、が理由でいつも動くからエネルギーにあふれてて、周りもつられて幸せにになっていく、そんな人のこと。

 

きらきらママでいるために、美のため健康のため、心の平穏のため、私が実践して効果を感じるもの、習慣にしてることを、ヨガを軸にしてシェアしていきます。

幸せなきらきらママと一緒にいると、それだけで子供は幸せだからね。

世界中の親子が幸せでありますように♡

《しょうこ主催のヨガクラスのご案内はこちら》