PTA役員はメリットいっぱい。ならなきゃ損?!

新学期といえばドキドキするのは役員決めですよね。役員の断り方、なんてついググってみたりして?

いやだ、いやだ。できればなりたくない。なんて悩んでるのはあほらしいですよ。だってPTA役員にはメリットがいっぱいなんだから。

スポンサーリンク

私自身は先週末、中学の役員の引き継ぎと、自治会の役員の引き継ぎが無事完了して、今めちゃくちゃ肩が軽くなってるかんじです。

逆に今年度役員になっちゃって、どうしよう~なんて嘆いてる人いますか?でも私不思議なんです。どうしてみんな、そんなにPTA役員いやなんだろう??

PTA役員は子どもが学校通ってる時しかできない

役員になったら「損」、って、ほとんどの人が思ってる。でしょ?

でも役員って、子供が学校にいる間にしかできないんです。
子供が卒業してしまったら、どんなにやりたいって言ったって役員できません。

ってことは、今しかできない経験なんですよ!!

人生大切なのは、その時にしかできない経験を逃さずすることだと思うんです。

子供が卒業したら、どんなに役員やりたいって言ったって、お役御免なんですよ~~!

立場が人をつくる。メリットは無理~がなくなること

私、実はすごく内向的な性格で、人前で喋るなんて絶対にいや。

 子供の頃は、授業中答えがわかっていても当てられるのがいやで、手を挙げれなかった。

たまに手を挙げると、即、必ず当てられる。先生には「この子は答えわかってんのに、手挙げへん!なんで挙げへんの?!」と責められる。余計なお世話や~。と思いません?

挙げたくないもんは挙げたくないんです!

そして今でもむっちゃ控えめな、遠慮しいな大人です・・・。

そんな私が、息子が幼稚園ときになんとPTA 会長になってしまったんです。

くじでした。

でも立場が人を作るというのか、PTA 会長ということで、役員会のたびに司会をしたり、

行事のたびに、先生や保護者や子供たち・・数百人の前でしゃべる機会をこなすうちに、人前で喋るのが何ともなくなってきたんです。

まさに慣れですよね。自分でも不思議だったけど、私意外に人前で話せるんだ、と思えるようになっていた。

おまけにこういうの一度やると、同じような役を当たり前のように頼まれるようになる。

まあ、それを嫌だな、めんどくさいなって思う人もいるんだろうけど、私は何でもいいように考える質だし、流れに任せちゃうとこがあるんで、ま、いいか~って思ったわけです。

でもそれまでなら、多分そんな時に、えー私には無理~って思ってしまってたとは思います。だって、ホントに役員とかやって、前で喋ってる人の事、心から尊敬してましたから。絶対私にはできない!って。

それがなんと、まぁできそうだからやってみようか、引き受けてみようかって思えるようになってしまってたんです。すごいことですよね。

PTA役員やると、できることがどんどん増えていく

実際、PTA 会長が終わったと思ったら、次は娘がやってたミュージカルの父母会の会長に、知らない間になってて。

劇場の確保に始まり、舞台の広告宣伝からチケット売りまで、ボランティアとは思えないレベルの仕事をこなしてしまって。
もちろんそれ私の力ではなくて、私以外の役員さんたちが超優秀だったおかげなんですけどね。

やってみると意外に楽しかったり、思いもしなかったことがすんなりできたり、自分の得意が発見できたり・・・。

その後も所属していたいくつかのサークルの会長もさせていただくようになったんです。

ありがたいことです。できる人だって、ほんとはそれほどでもなくても、いつのまにか思ってもらえるようになるんですね。

すると本当に実際、「できない、無理」だったことが、「出来る」に変わっていくんです。

これ、そもそも、くじでPTA会長になったおかげですね。

スポンサーリンク

新しいことを始めることで成長できる

何かを始めるということは何か変化が起こるということ。変わるということは成長です。

ただ始めたいと思っていても実際なかなか行動にならないことがほとんど。

できない言い訳なんて、いくらでもつくれるから。

そして結局やらないまま。何も変わらない。

PTA役員になるというのは、言い訳ができない一歩を踏み出すことでもある。

だから、思うんです。役員になるのって、損じゃなくて「得」でしょ?

「新年度の始まりに、心あらたになにかチャレンジしてみなくちゃ」なんて思いながら、なかなか行動に移せないなら、

役員なるというのは、ひとつのチャンスです。

物事を始める時に、外からの強制力があるというのはある意味ありがたい。

PTA役員になって得るものは、すごく多いですしね。

わかりやすいところだと、
学校の様子がよくわかる、先生と親しくなれる、子どものことがよくわかる、子どもが喜んでくれる、役員友達ができる、、、などなど。

本当にメリットは盛りだくさんです。(ほんとはもっともっとあるんですが、超長くなるから、また別の機会に)

まとめ

PTA役員になる最大のメリットは、新しい体験ができること、それによって自分自身が成長できることです。

もし今年役員になり損ねたかたは、是非来年チャレンジしてみてください。

今年役員になって嘆いてた人は、成長のチャンスをもらったと思って喜んでください。

新しいチャレンジは確実にあなたを成長させ、若々しくさせます。人生どんなことも学びです。

新しいチャレンジを自分で決めることが出来ない時は、やらなきゃいけない状況に追い込む

というのも手ですよね!

笑顔のママになる《メルマガ》怒らない子育て、始めませんか

スポンサーリンク